アルコール障害で精神安定剤

私は以前お酒の量が多く、毎日飲まない日がありませんでした。

ある日道を歩いていたら突然めまいがして座り込んでしまい、その日からそういったことが頻繁に起きるようになったのです。

怖くなり病院で診てもらうとどこも悪いところが無く、問診での私のお酒の量を考えられて、精神科を受診するように勧められました。

精神科での診断はアルコールによる「自律神経失調症」で、お酒を断つように言われました。

断酒は成功しましたが、毎日体が重く感じられるようになり、外出をしなくなって気分が滅入るようになってしまったのです。

精神科で相談すると「抑うつ」状態になっている、ということで精神安定剤を処方されました。

薬の名前は「コンスタン」です。

飲むと非常に楽になりまた外出しようかな、と思えるくらいにまで気分がらくになりました。

夜も目覚めずにぐっすりと眠ることができるようになりました。

でも何か嫌なことが起きたりするとついコンスタンを飲んでしまうクセがついてしまい、次第に飲む量も増えていきました。

今ではお酒を断つことはできていますが、コンスタンの量は最初の処方の倍くらいになっています。このままお酒のように増えて依存し

てしまわないか心配しています。

(奈良県 まるこさん)