心の隙間に精神安定剤

精神安定剤が必要な自分なのかと考えるとそれだけで、心配になるかもしれません。

私が最初に服用を薦められた時の先生は、「私だって飲んでるよ、会議だって緊張するしね」と、不安顔だった私に説明されました。

最初に出されたのはデパス、かなり軽いものだと思います。

原因としては、社会人になった数年後疲れていたころ、会社などのイベントがあれば現場に着けば大丈夫ですが行くまでに下痢になったりとその他もろもろとあり、だんだんと体に不調をきたすようになりました。

そんな時思い切ってお医者さんに相談しました。まずは不安に思う事があったり、その前のこれ危険かもと察知するときには思い切って服用しはじめました。もちろん他にも夜には、眠剤も服用したりしました。

私の場合ですが、早めにお医者さんに行ったことや自分に合う薬があったことで良かったと思います。

その後結婚、出産もしましたが今度は子育てでイライラしました。

これでは子供に当たってしまいそうと、不安感を感じた時にはクリニックに行きデパス下さいと処方してもらう事もあります。

持っているだけで安心するという気もします。

心の隙間が埋まるのであれば、精神安定剤でもなんでもいいと思ってみてもいいと思ってます。

(東京都 ごろべえさん)