母が病気になってから精神安定剤を服用するようになりました

私の母はもともと心臓が弱く、子供を3人出産したのですが末っ子の妹を出産した後から体の具合が悪くなっていました。

末っ子の妹は、母が33歳の時の子供だったのですが体が弱かったせいか、更に体力もなくなり寝込むことも多々ありました( ・?∞・? )

なので長女である私が、母の代わりに家事をして弟と妹の面倒を見てきました。

ですが、私も弟も結婚して実家を出ていったのでなかなか会いにいけない母をとても心配しています(?-?-?)

母は現在、自分の母親の介護をしています。

祖母は若くして夫を亡くして、母と二人でずっと暮らしてきました。

母が結婚して家を出たのですが、祖母が介護が必要となったのでまた一緒に暮らすようになりました。

そんな暮らしが2年たった頃、母が乳癌になってしまいました。

乳癌で手術をしたときは、私も実家に帰りました。

乳癌の手術は成功し、体の調子も良くなってきたのですが精神的に辛いようです。

祖母の介護もあり、毎日ストレスがたまり、夜も眠れず時々動機もするようなんです。

そして、病院で精神安定剤を処方してもらい毎日服用しています。

精神安定剤を飲むようになってからは夜も眠れるようになり、動機もしなくなったようです(о´∀`о)

私はいつも傍にいるわけではないので、本当に心配です。

(新潟県 ひまわりさん)




うつ病(適応障害)に診断された私の精神安定剤の適量

私は2度のうつ病(適応障害)と診断され、計6年ほどの鬱持ちになります。

処方薬はどちらの時もメインがパキシルとデパスでした。

極々一番使われがちな安定剤と抗うつ剤のセットかと思われます。

この2つは似て非なる特色があるわけですが、デパスが緩和精神安定剤で副作用も軽く、一種の頓服薬的な効果をもたらすのに対し、パキシルは抗うつ剤で時間をかけて効いてくる薬です。

病の出始めた当初は、
・朝寝床から出られなくなってしまう、
・動けなくなってしまう
・過呼吸になる
という症状があったため、
頓服としてデパスを処方されていました。

確かにデパスを飲むと薬の効用と飲んだということで精神的に落ち着くのか、症状をある程度抑えることができました。

ただ、デパスだけではどうにもならない慢性的な胸の違和感を感じるようになり、医師に相談したところパキシルを処方されたという経緯を持っています。

現在は朝食後にデパス0.5mgを1錠
夕食後にパキシル25mgとデパス0.5mgを1錠
を服用しています。

調子が良い時期があってパキシルを25mgから12.5mgに戻したことがあったのですが、そこからの1ヶ月はちょっとした精神的地獄でした。

朝から晩まで胸の違和感が残り、気力も萎え、よくないことを考える日々が増えました。

結局25mgに戻して現在は比較的落ち着いていますが、なかなか薬の適量を見極めるのは難しいものだなぁと痛感しました。

(神奈川県 らいなぁさん)




酒の飲み過ぎで自律神経失調症になり精神安定剤のお世話になりました

私は若い頃から酒好きで大酒飲みでした(‘ω’)

30過ぎても同じように飲み続け、ついに体を壊してしまいました。

なんか仕事中に「フラフラするな?」と思い始め、2か月くらいすると段々ひどくなってきました。

仕事中暑くも無いのに汗をダラダラかいたりしてきた時は「こりゃ何か変だぞ」と思いましたが、大酒飲みの大らかさで大して気にも止め無かったんですが、胸が締め付けられて息苦しくなりだして怖くなり病院にいきました( ;∀;)

内科に行きましたが原因ははっきりせず色んな科をたらい回しにされ最後に精神科で自律神経失調症と診断されました(;O;)

物凄く怖い先生で飲酒は勿論禁止でした「調べたらすぐ分かりますからね」と脅されました。

酒は以外とすぐやめられました。うちは家系的に酒豪に遺伝子を受け継いでいる為か「依存症」にはなっていなかったのです。

処方された薬は「セルシン」です。

飲むと気が安らぎホッとした感じになります。

それと酒を止めてから夜眠れなくなったので睡眠導入剤の「ハルシオン」も処方されました。

セルシンを一日に二回飲む様になって暫くしてめまいや呼吸困難になるような事は無くなりました( `ー´)ノ

友人と会食する時は飲めないのは辛いですが自分も周りもすぐその状況には慣れて問題無く付き合いもできています。

(奈良県 ブンさんさん)




最強の抗不安薬ソラナックス

ソラナックスやコンスタンという名前で知られたこの安定剤は、その効果が強ういことでも有名です。

私は極度の緊張しいで、人前で声を出すと、息の吸い方を忘れてしまうくらい酷いものでした。

また、精神状態が酷いときは電車に乗る人々が怖くて家にこもってしまうこともありました。

そんなことを担当医に伝えたところ、これまでより強力なソラナックスを処方すると言われ、試してみました。

飲んだ感想を一言で言うなら、お風呂に浸かったときのあのほっとする感じがやってくるようなイメージでしょうか。

不安に考えていた懸案が、なぜ不安に思っていたのだろうと感じられるほど心に落ち着きが出てきます。

あれほど難しかった人前での会話も、普段よりおっとりとした口調で話すことができます。

飲んでから30分程度では効果が感じられるので、使いやすい薬であるとも言えます。

また、裏技的な使用法ですが、睡眠薬を飲んでも眠れない人は、寝る2時間くらいまえにソラナックスを飲みましょう。

普段よりも難なく睡眠に入れるはずです。

面接やテストなどで過剰に緊張して失敗しているような方が使っても効果があるのではないかと思っています。

事実、私はソラナックスを飲んで英検の口頭試験を受かった経験があります。

(埼玉県 間借りのエスプレッソさん)




頓服的に精神安定剤(抗不安剤)デパスを飲んで

私はうつ病を長く患っていまして、抗鬱剤は飲んでいますが、そのほかに頓服的に精神安定剤(抗不安剤)としてデパスを飲んでいます。

頓服なので、飲むのは症状が出たときにそれを抑えるため、ということになります。

よく出る症状としては、胸がざわざわしてくる、手が震えてくる、考えることがまとまらなくなってくる、うまく口が回らなくなってくる、考えていることが言葉に出なくなってくる、気分が大変重くなってくる、気分が非常に落ち込んでくる、などですが、デパスを飲むとその症状が、30分ほどですーっと消えていきます。

本当に曇った窓ガラスをタオルで拭いていくように、上記の症状が消えていくのです。

それがあって、デパスはこの10年手放せない薬になっています。

基本的には頓服なので、症状が出てから飲むように指示されていますが、今では、それが出始めるタイミングが時間でわかるので、(つまりは、薬が切れてくるタイミング、仕事でストレスがたまってくるタイミング)、それにあわせて予防的に飲んでいます。

それらを含めると、平均の服用回数は、1日に4回、1回1錠です。だいたい、朝起きたとき、昼食をとった後、夕食をとる前(夕方6時ころ)、そして就寝中です。

本当にデパスは手放せません。

これがなかったら、私の普通の日常生活は送れないと思います。

(大阪府 うっちゃんさん)




抗不安剤のレキソタンを服用した感想

私は10年ほど前からうつ病で精神科のクリニックに通院しており抗うつ薬と共に抗不安剤を処方してもらっています。

処方してもらっている抗不安剤は「レキソタン」という名前の薬でこの薬の特徴は不安に対してだけでなく一時的ですが抗うつ作用もあるのが特徴です。

「レキソタン」は頓服として不安感が高まってきた時や抗うつ薬を服用していても、うつの症状がひどい時に服用しています。

ただ「レキソタン」を服用すると不安感やうつ症状が改善されますが眠気を伴い仕事などで集中力や注意力を必要とするときにはできるだけ服用しないようにしています。

今まで精神安定剤は「デパス」を服用した経験があり「デパス」は精神安定剤の中でも比較的効果が弱く、飲み始めの頃はいいのですが服用を続けていくうちに抗不安効果があまり実感できなくなり「レキソタン」に変更してもらいました。

精神安定剤や睡眠導入剤は飲み続けていくうちに少しずつ効果が弱くなっていくのが難点です。

現在、服用している「レキソタン」も同様に飲み始めた当初は抗不安効果と抗うつ効果がはっきりと実感できていましたが飲み続けていくうちに効果が弱まり、飲み続けても効果が弱まらない精神安定剤を製薬会社に開発してもらいたいです。

(大阪府、tack1979さん)




精神安定剤メイラックスを服用してみました。

高校生の頃、社会不安障害という精神疾患にかかったときに、精神安定剤と抗うつ剤を飲んでいました。

精神安定剤はメイラックスというもので、白い錠剤で、効果は比較的穏やかな作用をするとお医者さんもいっていたので、安心して飲むことができました。

社会不安障害というのは、人前で話したり、何かするときに、強いストレスを感じてしまい、私の場合人と会うことが嫌になってしまい、毎日学校にいく前、強い予期不安にかられていました。

メイラックスのおかげで、薬を飲むようになって、かなり予期不安が和らいで、ああなったらどうしよう!とか変な風に思われてるかもしれない!とかいう悩みもすっかりなくなり、落ち着いた生活を取り戻せるようになりました。

薬の効きはかなり早く、すぐ効いてくれるため、とても安心でした。

薬のデメリットとしては、強い眠気に襲われることです。

今まで、授業中に寝たことが一度もなかったのですが、薬を飲むようになって、授業中も寝てしまうようになってしまいました。

また、少し上の空な時が増えたねと友達にもよく言われていました。

ですが、以前のようにビクビクしながら過ごさなくてもよくなりましたし、半年ほど続けて、やめたあとも予期不安にかられることはなくなりました。

メイラックスを服用してよかったと思ってます。

(兵庫 川崎コロ造さん)




鬱病と精神安定剤

離婚して一年。

鬱病になった。

原因は、仕事のこと。子供のこと。学校の親同士のこと。両親のこと。いろいろなことが重なっての発病だということ。

自分では、悩んでいるつもりはなかったが、何もできない状態が続いた。

友達に進められて、精神科のある病院に行くことになった。

鬱病と診断され、精神安定剤を服用することになった。

精神安定剤を飲むことにとても抵抗があったが、何もできないこの状態をどうにかしたかったし、子供たちのためにも、早く元の生活に戻らなくてはという思いがあったので飲むことにした。

飲み続けていくうちに、少しずつだが、落ち着いてきた。

子供たちのご飯を作れるようになった。

子供たちの学校の準備を忘れなくなった。

部屋の掃除ができるようになった。

起きている時間がながくなった。

仕事ができるようになった。

だんだんと元の生活に戻っていった。

最初は、精神安定剤なんか飲んでも何も変わらないだろうと思っていた。

でも、違った。

自分があんなに何も出来なかったのが嘘のようだった。

薬を飲んでいるという安心感もあったのかもしれない。

精神安定剤は、今はもう飲んでいないが、あの時、飲んでいなかったらどうなっていただろう。

今の自分があるのは、精神安定剤のおかげでもある。

(宮崎県 R.Aさん)




うつ病と不安症の私には精神安定剤(リーゼ)は大切なお守り

私は、高校3年生の受験の失敗がきっかけになって軽度のうつ病になってしまいました。

しかし精神科に通わなかったので気がついたら、不安症も一緒に発症していました。

私の様子がおかしく感じた母は、精神科に連れていくことを決め連れて行ってもらいました。

その時に言われた病名が、うつ病と不安神経症でした。

その時に出されて精神安定剤が、リーゼという薬でした。

精神安定剤の中では、比較的軽い方で病気をよくしていこうと決めてくれました。

夕食後に薬のを飲んでしばらくすると、だんだんと気持ちがいい方向へと進みました。

そのまま布団に入るといつの間にか朝になっていたのです。

それまではなかなか眠ることが出来ずに、過ごしてきたのが嘘みたいです。

しかし朝起きてからしばらくすると、また憂鬱な気分になり気持ちが悪い方向へと進みました。

朝食後にまた薬を飲むとだんだんとマシになってきました。

1週間後にまた精神科に行きました。

その時に医者に伝えると薬が合っているみたいだったので、このまま続けることになりました。

だんだんとうつ病の症状もマシになったのですが、現在でも精神科には通っています。

現在は薬をもらうだけになりましたが、まだ薬に頼っています。

毎食飲んでいたのが現在では、調子が悪い時に飲むようになりました。

この調子も波があるのでいつ来るかが分かりません。

ですから私にとって精神安定剤は、現在ではお守り代わりになっています。

本当は薬を辞めたいのですが、不安の方が強いので仕方がありません。

無理をしないでこれからもゆっくりと薬を減らしたいと思っています。

(住所:大阪府 氏名kioookaさん)




ソラナックスという抗不安剤(安定剤)の効果

私の家族が一時的に不安定になった時、心療内科で診察してもらいました。

その時に処方されたのがソラナックスという抗不安薬です。

当初私は精神安定剤ということで不安だったのですが、もし家族が少しでも楽になるのであればと思い、必要以上には飲まないように注意して服用させました。

で、その効果ですが、非常に効きます。

私の家族は急に不安になることがあり、そのときに頓服として飲ませたのですが、飲んで少し経つと本当に驚くくらい落ち着いてきます。

一度に2錠の服用ですが、服用するとすっと楽になるようです。

時折考えすぎて呼吸などが苦しくなったりすることもあるのですが、そのような際にも服用すると落ち着いて呼吸できるようになります。

癖になるのも嫌だったので苦しくなった時だけの服用ですが、見ている側としては服用させると安心できます。

やはり病院の先生が処方する薬は効果があるんだと感心します。

今は少しずつ服用頻度も減っていて、さほど中毒性があるということもなさそうです。

今後も少しずつ減らしていければと思っておりますが、やはり精神的に不安定になった場合は病院に行ったほうがいいんだということを実感しています。

病院で薬をもらうことは恥ずかしいことでもなんでもないんですね。

ソラナックスを処方してもらって本当によかったと思っています。

(神奈川県、ブラウンさん)