アルコール障害で精神安定剤

私は以前お酒の量が多く、毎日飲まない日がありませんでした。

ある日道を歩いていたら突然めまいがして座り込んでしまい、その日からそういったことが頻繁に起きるようになったのです。

怖くなり病院で診てもらうとどこも悪いところが無く、問診での私のお酒の量を考えられて、精神科を受診するように勧められました。

精神科での診断はアルコールによる「自律神経失調症」で、お酒を断つように言われました。

断酒は成功しましたが、毎日体が重く感じられるようになり、外出をしなくなって気分が滅入るようになってしまったのです。

精神科で相談すると「抑うつ」状態になっている、ということで精神安定剤を処方されました。

薬の名前は「コンスタン」です。

飲むと非常に楽になりまた外出しようかな、と思えるくらいにまで気分がらくになりました。

夜も目覚めずにぐっすりと眠ることができるようになりました。

でも何か嫌なことが起きたりするとついコンスタンを飲んでしまうクセがついてしまい、次第に飲む量も増えていきました。

今ではお酒を断つことはできていますが、コンスタンの量は最初の処方の倍くらいになっています。このままお酒のように増えて依存し

てしまわないか心配しています。

(奈良県 まるこさん)




抑うつと診断されてコンスタンを飲んでます

24歳のOLです。

最近失恋してしまい、鬼の様に落ち込み夜も眠れなくなり体調を崩しました。

本当に彼の事が好きだったのでかなりきつかったですね(;´Д`)

家に閉じこもり気味になり会社を止めてニートの仲間入りです・・

いつも暗い顔をしている私を見て母が精神科に行こうと言ってくれました。

優しい母は心の支えでその時は特に頼りきっていました。

子供みたいにいつもゴロニャンという感じで接していました。

連れて行かれた精神科では「抑うつ」と診断されました。

処方された薬は精神安定剤の「コンスタン」で、一日二回の服用です。

それと睡眠障害があるという事で「アモバン」という睡眠薬も渡されました。

このコンスタンで随分気持ちは楽になりました。彼の事を思い出しても「ふん、そうだったけ」みたいな感じで、かきむしる様な気持ちにならなくて済みました(*^。^*)

実際は忘れきっていないとは思いますが、必要以上に苦しまなくなったのです。

やはりいつまでも親に頼ってはいられないと思うようになり、病院の先生に勧められた作業療法にも参加し、段々と自信もついてきました( `ー´)ノ

もし必要ないならば飲まなくてもいいと言われ睡眠薬の方は止めてしまいました。

今は新しい恋をする為に日々努力している今日この頃です(^_-)-☆

(大阪市ミー子さん)