3種類の精神安定剤の服用経験(ドグマチール、メイラックス、ワイパックス)

3種類の精神安定剤の服用経験があります。
それぞれについて個人的な感想を述べさせていただきます。

<ドグマチール>
この薬がベースになっていました。

1回の服用が2錠(50mg×2錠=100mg)で1日2回でしたので、比較的弱い薬だと思います。

胃腸の働きを整え、気持ちを安定させる働きがあります。

副作用はあまりないようですが、私の場合、たまに眠たくなることがありました。

はた目から見てもボーっとしているように見えるようで、会議中などには何度か指摘を受けました。

(「薬のせいだ」といえば納得してもらえましたが)

長期間服用したための副作用で、太ってしまいダイエットを敢行することにもなりました。

<メイラックス>

この薬は効果が比較的やさしく、長続きするので1日1回の服用でした。

神経の働きを安定させる作用で、不安やストレスを抑える効果があります。

眠気はそれほど感じませんでしたので、副作用は弱い方だと思います。

ただ「飲酒時には服用しないこと」と注意されて処方されましたので、お酒好きの私には拷問のようでした。

<ワイパックス>

この薬は特に精神的につらいときに、頓服薬として服用していました。

前述のメイラックスよりも効果が大きく、比較的強い薬だと認識しています。

「精神的ストレスを緩和する=注意力低下、眠気」と考えることもできます。

危険作業をするような場合には、服用しないこととの注意を受けて処方されました。

どの薬もそうですが、その大小はあれ基本的にボーっとします。

周りの人の理解も必要かもしれませんね。

(奈良県 A-24さん)




精神安定剤(ドグマチール錠)で太った体験

私が最初に処方された精神安定剤はドグマチール錠でした。

初めて処方された薬だったので、医師と薬剤師からの説明を聞いただけで疑いもせずに服薬していました。

ある日、ネットで「ドグマチールは太る」という情報を見つけ、不安になって医師に質問したところ「太る」と言われました。

しかし、今まで薬で太った経験がなかったため半信半疑でした。

食欲自体はもともと旺盛だったこともあり、食事も気にせず食べていました。

数ヵ月後、ふと鏡を覗くと顔が腫れているように見えました。

気のせいかと思い、他の鏡も覗いてみると確かに腫れた顔の自分が写っていて・・・もしやこれが「太った」ということなのかと確信しました。

まさか顔から太るとは思っていなかったからです。

幸い、体はまだ太っているように見えなかったためその日からダイエットを開始しました。

医師にも太ったことを報告し、太ったのがショックだったと言うと、ドグマチールではなく、アモキサンへ変更となりました。

余ったドグマチールの処分に困りましたが、万が一の時に頓服としてとっておくことにしましたが、この出来事以来、服用したら太るということがわかったため、一度も服用することはありませんでした。

ドグマチールを服用しなくなって、ダイエットの効果もあったのか、どうにか痩せることができました。

(佐賀県 RMさん)