精神安定剤の服用で楽になりました

私は東日本大震災を体験して、家族が亡くなってしまったことをきっかけに精神的にとても不安定になってしまいました。

毎日眠れない日々が続き、気分が塞ぎがちになり日に日に精神的にも肉体的にの弱っていく一方でした。

私と同じく被災者の人がたくさん受診しているとのことで、とてもつらかったので母といっしょに心療内科を受診しました。

不安を和らげるためにとフルボキサミンとメデポリンという精神安定剤を飲むことになりました。

朝と昼と夜と寝る前の1日4回の服用から開始しました。

飲み始めたから2週間ほど経った頃に、不眠だったのが嘘のようにぐっすりと眠ることができるようになりました。

日中のほとんどは寝て過ごすようになり、逆に母が心配になるほどでした。

医師にその話をすると、薬の服用回数が減りました。朝と晩の1日2回になり、日中も起きていられるようになりました。

規則正しい生活を送れるようになり、日に日に元気になっていくのがわかりました。

約1年間服用しましたが、医師の指導のもと減薬していき、毎日の服用から1日おき、3日1回、週に1回と徐々に薬がなくても元気でいられるようになりました。

震災直後は本当に自分ではどうすることもできないほど参ってしまったので、薬のおかげで元気になることができました。

(宮城県仙台市 H.Mさん)




精神的にまいりデパス錠、フルボキサミンマレイン酸塩錠、パキシルCR錠を服用しました。

私は最近になって精神的に参る事があって体に不調が出るようになりました。

でも、それでもしばらくすれば体調も良くなると思って病院に行きませんでした。

ですが、2、3ヶ月経っても体調が良くならずにいてさすがに病院に行った方が良いと思い病院に行きました。

それで精神科医に何があったのかや体調優れない話をして、かなり精神的に参っているという事で精神安定剤を処方してもらいました。

その薬は全部で種類の薬で1つはデパス錠という薬で、もうひとつはフルボキサミンマレイン酸塩錠という薬で、もう1つがパキシルCR錠という薬でした。

その医者が言うにはこれらは比較的作用が弱めの薬という事でとりあえずこれで様子を見ようという事でこれらを処方してもらいました。

そして、私はこれら上記3つの精神安定剤を飲むようになって体調不良が嘘のように治りました。

特に私が困っていたのがあるショックな出来事があってからずっと立ちくらみが酷かったのですが、これらの薬を飲むようになってからは精神的にも落ち着くようになりましたし、また酷い立ちくらみの症状も改善されて本当に良かったです。

もし、まだ病院に行く決断をしていなかったら今でも酷い立ちくらみと精神が不安定な状態だったと思います。

(鳥取県 ピエールさん)