半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)でストレスによるおう吐が楽になりました。

私が会社員をしていた頃、その頃結婚もした事も在り、幸せではありましたが、ストレスも物凄くかかっていました。

忙しい仕事の合間に結婚式の準備のために席割りや使用する音楽の選定また新居への引っ越しや結婚したことによる手続きもろもろに加えて、勝手に自分が夕飯の準備をしなくてはいけないと思い込んでいて残業したくても出来ず結局自宅に持ち帰り仕事をしていました。

嬉しい生活の変化でも人はストレスを感じる様で段々喉の辺りが息苦しくなってきて、色々な東洋医学系のものに頼るようになりました。

気功の先生の所に通ってストレスを軽減して貰ったりしていました。

しかし、夜になると息苦しくて涙が出るようになりました。

寝ている間に呼吸が出来なくなりそうな感覚がとても恐怖で夫にしがみついて寝ていました。

左の喉の所にいつもいつも違和感があり段々異物感に変わっていきました。

電車に乗るのが怖くて、会社に行くと思うと、朝からおう吐が止まらなくなったりしていました。

そんなある日会社から家に早く帰れる日があったのですが家について一人でいたら冷や汗が止まらなくなってしまい家に居るのが怖くてたまらなくなりました。

思わず夫と母親に連絡してしまいました。

夫にはメールでしたが母親には電話してしまい最寄りの駅まで来てくれることになりました。

母は、病気がちの妹のために昔から漢方薬を凄く頼りにしていて知識もかなりありました。

馴染みの漢方薬局が私の最寄り駅の近くにあるというのでその足で連れて行って貰いました。

そこで、漢方薬のお医者さんみたいな人が私の症状などを詳しく聞いて出してくれたのが半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)でした。

正直、漢方薬を今まで飲んだことはありました。

漢方薬は西洋薬の様に即効性はなさそうで徐々に効いて行くイメージだったのです。

その時の私は藁にも縋る思いでしたので必死でした。

お店でお湯を出してくれてその場で半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)を飲ませてもらいました。

御礼を言って、お店を出て歩いていました。

信じられない事に、それまで苦しかったのに、歩いているうちに凄く楽になったのです。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)にこんなに即効性があると思っていなかったので一緒に歩いていた母親に涙ながらに良くなってきたと言ったのを覚えています。

心配した夫が早退してきてくれたので母に御礼を言ってそこからは家まで夫と帰りましたが漢方薬などをあまり信じていない夫はただ良かったねというだけでした。

それから、会社を退職するまでしばらくあったのですが半夏厚朴湯が私のお守り代わりになって最後まで無事会社に勤める事が出来ました。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)の効能には、不安神経症、気分がふさぎ喉が詰まったような感じがする、めまい、動悸などがあるのでまさに症状に合っていたのだと思います。

それから、何年か経っていますがストレスを感じて物凄く気分が落ち込んでヤバいなと思った時に半夏厚朴湯をストックしてあるので飲むのですが物凄く落ち着いた気分になるので本当に助かっています。

(神奈川県 もちこさん)

半夏厚朴湯はいろいろな製薬会社から販売しています。
・ツムラ ツムラ漢方半夏厚朴湯エキス顆粒
・クラシエ 「クラシエ」漢方半夏厚朴湯エキス顆粒
・神農半夏厚朴湯エキス錠 180錠
・一元 半夏厚朴湯

また、医療用のツムラの半夏厚朴湯をこちらのサイトから購入することができます。

>>半夏厚朴湯の通販サイトはこちら